no title
1: ももいろなななしさん
庵野 「逆シャア」ではキャラが確実に最初の「ガンダム」から年を取っているのが、凄く良かったです。

富野 ウン。良かったですし、でも、その事に関しては美点ばかりじゃないんですよ。お楽しみ映画で、年を取るのをこうも見せられるのは辛い! だから「逆シャア」みたいな作り方はしちゃいけないんだ。

井上 それは完成してから思われたんですか。

富野 それは作っている時から。コンテを作っている時から。「やっぱり、年取った……」。それはアムロにも感じているし。もう、切ないよねえ……。分かりやすく言いたいから、こう言うけれど「人生っていうのは切ないんだよねえ」ってところは、あったし。

時に男が女に抱きつきたいと思った時にね、どうせならナナイみたいな女に、シャアは抱きついて欲しいと思ったし。何よりも、ナナイってキャラクターを作るときにシャアが抱きついても恥ずかしくない女にしたいって思いが働くわけ。

2: ももいろなななしさん
そうした時に、どういう女だろうって時に、僕の中にあるのは「センズリズム」なわけね。

気持ち良くシャアがセンズリかけたり、シャアのチンポコをスキスキしてくれる女っていうのは、どういう女なのだろうって事なの。僕にとって「肉付き」っていう言葉は、こういう事なの。

セル一枚の女がね、ここに(股間を指して)張り付いててね。(それが、ただのセル)だったらね、突き抜けちゃうよ! どうしてもそこに「肉付き」っていう言葉が付くの。それが見えないキャラクターは、見ててきっと気持ち悪いだろう。

庵野 そう思います。

富野 だから、セックスを感じるっていうのは、正に、あれは偶然だったんだけど……偶然というか勘なのよね。

ランバ・ラルとハモンっていうキャラクターを作ったあの一連のシーンに、僕自身がゾクゾクっと来たんだもの。「アニメで、できるじゃないか!!」と思った時から……。さっきからずっと、ここで僕が話しているセックスにからめて人を考えていく。

表現していくっていうことは、若い人には聞きづらいかもしれないけれど。
ある程度、年をとってきた時にわかるのは、まさにその部分で人がよく分かってくる……っていう時にセックス抜きでは考えられないの。

だから、言っちゃえば「ナナイのオマンコってどんな格好しているんだろう」っていう想像は、絶対にしといてあげないと。

特にシナリオの段階では考えない。絵コンテを描く時にね、ナナイが可哀想だもの。「この娘のオマンコの格好はね、ヘロッとした貧相なものじゃイヤだ」っていうのがキチッとある。

「こんなのだったら、シャアをくわえ込んでもね。シャアもみっともなくないし、ナナイもつまんない女じゃない」。……という所で、今度は演技論で出てくるわけ。

どういう風に座っているかとか、座っている所で、ナナイがシャアの膝に腰をかけるってシーンで、この女がどんな風に黙って抱かれるのかっていうのは、それは勝負だもの。遊び事じゃあない。


それがハマった時に、コンテの段階で涙流しているワケです、こっちは。「うわ~~! できた~~!」

6: ももいろなななしさん
富野 コンテの段階で涙流しているワケです、こっちは。「うわ~~! できた~~!」っていうのがあるわけ。すると(そのシーンの作画が要求を満たしていないと)「アニメーターの馬鹿野郎~~! 手前はなんなんだァ~~!」って事になるわけ。

「手前はなんなんだァ」って時に、だけどこれでOKしなくちゃ駄目だって時に、本当に萎えちゃってるんだもの、気分が。萎えちゃってね、こっちのチンポも立たねえよっていうのもあるもの。

もっと(怒りを感じる事が)「ある」のが、声優を選ぶ時。もう、男に抱かれたら、もう、ウッフン(もちろんジェスチュア付き)。

「手前、違うだろう~~」っていうのはある。「胸を反らして男に抱かれろ!」とかね。「この男、私のオマンコをちゃんとナメてくんなかったら、ぶっ殺すぞ」って、何故思えない! ってのはあるもの。

触られたり抱かれたり、すぐ感じることしか知らない役者とかが多くて、僕は、そういうのは、大っ嫌いです。これも、書いて下さって結構です。

庵野 それはまさしくその通りです。

井上 演技が記号になっちゃうんですね。

富野 そうなんです。

庵野 狭いんですよ。役者の演技の幅が。

7: ももいろなななしさん
小黒 細かいディティールの話になっちゃうんですが。ギュネイのセリフで「大佐のララァ・スンって寝言を聞いた女はかなりいるんだ!」っていうセリフがあるんですが。


富野 フフフフ、アッハハハハハハ! そんなセリフあったァ(大受け)?


庵野 ありますよ。

小黒 あのセリフを聞いた時には、呆然としましたが。

富野 (嬉)そうなのよ。そうですよ!

庵野 凄く、「リアル」に聞こえるんですよ(笑)。

富野 (嬉)そうなのよ。そうなの!


小黒 あのセリフを聞くと、きっとシャアはその寝言を聞かれた女に、いい加減な事を言ってごまかしたに違いないとか想像するじゃないですか(笑)。あのたった一言のセリフの背後にあるものの凄さ(これもまた興奮して)!

8: ももいろなななしさん
富野 セックスの話じゃないけれど、だけど、そこから全部始まって、人っていうのはそこに支配されているわけじゃない。…………ああ! そんなセリフがあった? 嬉しいなあ。

庵野 ええ、いいセリフですよ。

富野 絶対そうです。

庵野 あのセリフはおいそれと出てくるものじゃ……。

富野 その事も、今こうして話していてセックスの話を出していたんだけど「悔しいけれど」っていう言い方になるのかな。その事と違う話になるんだけど、僕ね。結局、そういうセリフを具体的に作れるように、原点になる言葉がひとつだけあるんですよ。

三島由紀夫が子供ができてしばらくして言った言葉なんだけど「子供の寝顔を見ると、悔しいけれど、可愛いと感じる」。これは一見、セックスと関係ない様に見えるけれど、そうじゃなくて。作家として、孤高の作家として立っていこうと思った、つまり、私情なんて一片も入れないで書いていこうと思った背筋の見えている男がね。あれだけのツッパリ兄ちゃんだったわけ。

あれ、聞いた時に「オレ、三島クン、好きになったよ」っていう(笑)。まさに、そう。かわいさっていう………今の子達が言う「かわいさ」と違う。なんて言うのかな「俺は男をやるんだぜ~~!」って、こうまでギリギリで詰めて詰めて、最後には自分で腹切った人だからね。
戦後の時代にね。その男が、自分の子供をかわいいと感じちゃうんだよ。そこに出てくる心情。それはまさに動物として種として、もの凄く率直なもの。

そのモチーフっていったい何なんだろうって考えた時に、当然、親子の関係なんだけど。その親子の関係の根源的にあるものって何だろうと思った時に、究極的に種が繰り返していく。

まさしく、そのキーワード一点にかかって我々は今日まで来たのではないかと思った時に。普通の凡俗、シャアだって所詮は凡俗なんだ。その程度のボロがなかったら、かわいくないよねって(笑)。

それだけの事! まさしく僕が言ってる「肉付き」を、セルアニメの中で表現していこうとした時に、そういう言葉っていうのを、自分の中に見つける作業をしなくちゃいけない時に、さっき言ったように………人類全部のどうのこうのという事もあるんだけど………最終的に戯作、劇として表現する時に、その「肉声」を見つけだしていくかって事に尽きてくるから。

セックスに隣接する部分での会話ってのを、ジリジリ、ジリジリと(探して)回り続けてるっていう作業は、せざるを得ない。それだけの事です。だけど、これは基本的に劇を作る人の感性だと思うんです。

10: ももいろなななしさん
富野 ただね、その事は僕の作業論なり、人物作り方の方法論であって、それは、今度は冷静に言うんだけど、映画として、ロボット物のヒロイックファンタジー物として妥当かどうかというのは、ずっとクエスチョンマークが付いてますよ。もっと「シャラ」っと出来たらいいなという憧れはありますよ。


小黒 それは富野さんの中では、技術としてあるんですか、必然としてあるんですか。


富野 半分は技術ですね。半分は必然ではなくて、憧れている部分です。さっきから何度も言っている戯作者になりたい、描きたい。やはり、もう少しちゃんとしたドラマを死ぬまでに作りたいというのは、欲だもの。


小黒 その「ちゃんとしたドラマ」っていうのは、一言では言えないと思いますが、例えばどんなものでしょうか。


富野 そんなの知るか(笑)。それは、知らない。

3: ももいろなななしさん
ワロタ

4: ももいろなななしさん
でも創作者ってみんな性癖出すよな
大事なんかなやっぱ

9: ももいろなななしさん
富野の女はオマンコ舐めたくなる女多いけど、やっぱこういうことなんやなって納得できる
圧倒的にナマモノ

12: ももいろなななしさん
>>9

電動紙芝居とバカにされてたアニメをなんとかしてドラマにしようと思ってた人やしね

14: ももいろなななしさん
>>9

実写映画つくれなかったけどなんとかしてアニメで映画をつくってやる!っていう反骨心とコンプレックスの人やもんね

15: ももいろなななしさん
no title


ちなメンツ

20: ももいろなななしさん
>>15

豪華過ぎるやろ

23: ももいろなななしさん
>>20

庵野の人脈が凄いからなんかな

21: ももいろなななしさん
>>15

最強の同人誌

16: ももいろなななしさん
庵野「(何やこいつ…)」

19: ももいろなななしさん
>>16

庵野もミサトとかの大人たちの描き方に影響受けてるやろ

22: ももいろなななしさん
ハゲは正直でパヤオはカッコつけてると言われるよな

26: ももいろなななしさん
押井も逆シャア絶賛してたよな
おもちゃ屋の下でロボットアニメを作らざるを得なかった富野さんだからこそ言っていいセリフが多いと

29: ももいろなななしさん
no title

no title

no title

no title

no title


いうほどセンズリズムあるか?

30: ももいろなななしさん
マツコの徘徊番組でサンライズ行ったときは自称老害のおしゃべり老人だったな

31: ももいろなななしさん
no title

no title


舐めたくなる

33: ももいろなななしさん
>>31

最高の女たちやな

32: ももいろなななしさん
no title

未だにチンポでヒロインを考えてるところは尊敬するわ

34: ももいろなななしさん
>>32

ほんま正直やな

40: ももいろなななしさん
コンテをよく読まないと怒るからね

no title

no title

36: ももいろなななしさん
映画だと姫様のこと好きになってそう

37: ももいろなななしさん
ディアナお嬢様をそういう目で見ないで欲しい

38: ももいろなななしさん
富野ってgレコの映画は珍しく自画自賛してるよな

39: ももいろなななしさん
死ぬ前にもう一作作って欲しい
というか死んで欲しくない

引用元: ・富野由悠季「女キャラクターを作るときに大事なのは『センズリズム』」



対魔忍RPGX
アクセスランキング アクセスランキング